家族に内緒で借金!悩む借金の告白!打ち明けるべきか!?


ボーナスをキャバクラにつぎ込み借金

年齢/性別職業
30代/男性会社員
借入先借金
アイフル200万円

 

私は、ボーナスをキャバクラにつぎ込んでしまい、それを隠すために借金をしました。「どうせ後で返すのだから、少し多めに借りておいて、またキャバクラに行こう」と思い、200万円程借りました。思いの外簡単にお金を借りることが出来て、有頂天になっていた私は、この後どうなるか考えてもいませんでした。

 

 

最初の何ヶ月かは、給料から2万程こっそり抜いて、それで借金を返していました。また借りたお金も少し残っていましたので、それを返済に充てていました。

 

 

やがて借りたお金が全て無くなり、給料から月4万も抜いて、お金を返さなければならなくなりました。急に給料が減ったので、妻は不審に思っていたようですが、「今年から保険等の関係で控除額が増えた」とかなんとか言ってごまかしていました。

 

 

妻に借金がバレる

 

そしてある日、私は給料日に酒に酔い、給料を何万か使ってしまいました。

 

 

「今の所ごまかせている妻も、この給料からお金を抜けば流石に怪しむ」「ひと月位返済出来なくても、次の月からしっかり返せば大丈夫だ」そう思った私は、その月お金を返しませんでした。結果的にこの行為が、妻に借金がバレる引き金となったのです。

 

 

後日、私の自宅に督促状が来ました。私は日中仕事ですので、妻がそれを先に見ることになってしまいました。私が家に帰ると、妻に話があると言われ、督促状を眼前に突き付けられました。

 

 

これは一体どういう事か、何故借金があるのか、借りたお金を何に使ったのか、矢継ぎ早に聞かれ、私は観念して全てを話しました。

 

 

妻はまず、信じられないというような目で私を見つめ、次に私に罵詈雑言を浴びせかけました。そして、一通り言いたいことを言い終えた妻は、寝室に閉じこもりました。

 

 

大量の荷物が無くなっていた

 

次の日私が仕事から帰ると妻は居なくなっており、リビングの机にしばらく帰らないという内容の手紙が置かれていました。この時妻は、実家に帰っていたようです。

 

 

妻の部屋からは、大量の荷物が無くなっていました。私は自分のしたことを後悔しましたが、後の祭りでした。その日の夜は、この後どうなるのかという不安で、食事も喉を通らなかった事を今でも覚えています。

 

 

翌日も妻は家に戻りませんでした。怖くなった私は、妻に電話を掛けました。長い呼び出し音の後、妻が電話に出ました。私は反省している、出来れば家に戻ってきて欲しいと伝えました。

 

 

しかし妻は、信用できないと言い、離婚を考えていると話しました。私はそれだけはどうか考え直してほしいと言い、長い説得の末、妻の実家で話し合いが行われることになりました。

 

 

妻の実家で話し合い

 

妻が指定した日に妻の実家に行くと、妻が苦い顔で出迎え、リビングに通されました。リビングには妻の両親が座っており、父親の方が凄い形相で私を睨んでいたのを覚えています。

 

 

私はまず妻の両親に、これまでの経緯を説明しました。そして、後悔している、もう一度やり直させてくれと言い、リビングの床に額をこすり付けました。

 

 

すると父親の方が僕に近づき、僕の脇腹に蹴りを入れたのです。余りの痛みに、私はしばらく床でのたうち回っていました。父親の思いがけない行動に、妻も少し驚いているようでした。

 

 

そして、妻の父は、私と離婚するようにと、妻に言いました。私は妻と離婚するのは絶対に嫌でした。痛む脇腹を抑えながら、再び床に額をこすり付け、妻にやり直してくれるように懇願しました。

 

 

長い説得の末、とりあえず離婚は無しになりました。後日、僕の両親を交えた、両家の話し合いが開かれ、僕の両親が借金を全て支払う事になりました。

 

 

妻は家に戻る代わりに、今後は給料を受け取ったら、すぐに明細書と共に自分の所に持ってくることを条件に出しました。

 

 

そして、私はキャバクラに行くことを禁止され、もし一度でも行けば即離婚、と言い渡されました。今は給料日に、明細書と共に給料を全額妻に渡すことで、何とか信用を回復させています。

200万円の借金が妻にバレた男の末路

200万円の借金が妻にバレた男の末路

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。
200万円の借金が妻にバレた男の末路
200万円の借金が妻にバレた男の末路

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。