家族に内緒で借金!悩む借金の告白!打ち明けるべきか!?


年齢/性別職業
30代/女性会社員
借入先借金
楽天銀行キャッシング30万円
ソニー銀行キャッシング20万円
みずほ銀行キャッシング10万円
アプラス40万円
オリコ50万円
その他大学奨学金200万円
親への借金150万円

 

独身時代、遊びや高額セミナー、資格などをとるためにキャッシングをしはじめて、利子がついていつのまにか借金が合計約150万にまで膨らんでいました。

 

 

奨学金も200万、親への借金も150万ほどあり、合わせると総額500万!これがバレると結婚できないんじゃないか、と思ったので、当時つきあっていた彼氏にもひた隠しにしていました。

 

 

そこで現在の夫と出会い、結婚をしました。もちろん借金は内緒ですが、奨学金の返済が残っているということだけは伝えていました。金額は伝えていませんでした。

 

 

なぜ隠せたかというと、夫婦の財布を別にしていたから。あと、彼に伝えるお給料も、返済分を抜いた金額を伝えていたからです。

 

 

また、私個人の貯金はもちろん一切ないので、夫には「貯金ができないんだよね〜」というのは伝えていました。これをいつもいつも口癖にすることで、夫に心の準備をしてもらっていたんですね。

 

 

住宅ローンの審査で借金がバレた

 

そして、とうとう、借金がバレてしまいました。

 

 

理由は家を買うという話になったからです。お目当ての家を買うには、ペアローンで住宅ローンを組む必要があります。その時に審査が必要なのですが、その審査が私のほうだけ、通らなかったのです。

 

 

原因はおそらくキャッシング返済を何度か滞納しているからだと思いますが、それは口が裂けても言えません。

 

 

なので、最初は、携帯電話代金を滞納してた時期があるからかもしれない、と伝えていました。

 

 

しかし、そもそも住宅ローンの審査には源泉徴収票の収入を書く必要があり。その収入と、夫に伝えている収入が全然違うじゃないか!という話になったのです。(今思えばそりゃそうだと思うのですが……。ツメがあまいですね)

 

 

夫は静かに怒っていました。そして、長い話し合いの上、ついに借金を全部白状したのです。

 

 

その時の夫の怒りポイントは2つありました。

 

 

まず、1つめとしては、「借金があることを秘密にしていたのはなぜか。それだけ自分のことが信用できないということになる。そんな信用できない相手となぜ結婚したのか」でした。

 

 

2つめは、「なぜこの借金を作ってしまったのか、これからの未来も、子供が産まれてからも、作ってしまうのか」ということ。そりゃそうだと思いながら、彼の主導によって話合いをすすめていきました。

 

 

ただ、この1つめの話をされた時に、夫が「借金があったこと」よりも「自分に話してくれなかったこと」のほうがつらいようだということがわかったのです。

 

 

なので、ここは素直にごめんなさいと謝りました。そして、恥ずかしくて言えなかったということ。責任をもって自分で返済しなければならないと考えていたので、余計な不安を与えたくなかったということを丁寧に、真摯に説明しました。

 

 

次に、2つめの話。これは借金をしてなんとか生きてきた私には難しい答えだったのですが、思ったことを素直に、直接伝えてみました。

 

 

「今までも借金をしているので、もしかしたら将来、お金がなくなってまたキャッシングしてしまうことがあるかもしれない。それはわからないが、その前に必ず相談するようにするので、そこで私と一緒に考えて欲しい。私はバカなので、あなたの頭脳を使って手立てを考えてくれると安心する」と。

 

 

ちゃんとまじめに、話しました。すると夫から、「ちょっと1人で考えたいので、1週間後にまた話そう」という提案がありました。そして1週間後。夫からこう話があったのです。

 

 

「考えた結果、借金があっても愛情はあまり変わらなかったということがわかったので、今までどおりの生活を続けましょう。

 

 

ただ、これから俺がお金を管理することにします。収入も、きちんと全て報告すること。返済するまでの間、あなたはお小遣い制にします。これでいいですか?」と。

 

 

私は内心、お小遣い制というところにショックを受けましたが、これで許してくれるのならいいかと思い、夫に全てを託すようにしたのです。

 

 

最初はお小遣いがきつくて、キャッシングをしようとしたりしましたが、その都度夫に相談。その相談の結果、夫からお小遣いを臨時で多くしてもらったりしています。(もちろん否認されることもありましたが)

 

 

現在も、そうやって返済を続けて、キャッシング会社の返済は終了しました。約2年かかりましたが、私1人だったら無理だったと思います。のこりは親に借りている150万と、奨学金。あとちょっとだと思って頑張っています。

 

 

ちなみに家は賃貸のまま、購入していません。(後ほど夫と相談して、オリンピックの後にしようという話になりました)

 

 

今の私があるのは、あの時夫にバレて、素直に話したからこういう状況が作れているのだと思います。今となっては夫にバレたことも全て良かったと思います。なぜなら、あそこでバレていなかったらどんどん借金は膨らんで、今頃倍くらいの負債になっていたかもしれないから。

 

 

この経験から言えることは、夫にちゃんと本音で頼ると、いい方向に風がふくよ、ということでした。これ以来、お金以外のことでもちゃんと本音で話すようにしています。1番らくになったのは、ひとりで抱え込まなくてよくなったこと。最初は怖いですが、とても良かったと思います。

結婚後に夫に500万円の借金がバレて返済するまでの体験

結婚後に夫に500万円の借金がバレて返済するまでの体験

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。
結婚後に夫に500万円の借金がバレて返済するまでの体験
結婚後に夫に500万円の借金がバレて返済するまでの体験

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。