夫に内緒で借金!悩む借金の告白!打ち明けるべきか!?


源泉徴収表から借金がバレた

年齢/性別職業
40代/男性会社員
借入先借金
じぶんローン200万円

 

パチンコが好きで、じぶんローンで借金を大量に作ってしまいました。家内に内緒で、給料から借金の返済額を自分の口座に抜き取っていたのですが、子供が小学校に進学するにあたって源泉徴収表の提出が必要になり、それを女房に渡しました。

 

 

気軽に渡したのですが、源泉徴収表から女房が給与の額と、毎月の家計口座に振り込まれる額に乖離があるとバレてしまいました。そのときは単身赴任していて、女房のほうから今後のことはメールでやりとりしましょう。お互い口頭ベースだと感情的になり、良くない。今回の借金のことが落ち着くまで自宅に帰ってくるな・・・という形でした。

 

 

ウソをついてもすぐ見破られた

 

最初のうちは、借金ではなく、家電のローンだなどと、ウソをついてごまかしていたのですが、女房が大学の心理科を卒業していたので、私のその場で思いついたウソをすぐに見破ってしまいます。

 

 

メールのやりとりが始まってからは、胃が痛くなるようなメールの応酬です。借金の内訳をすべて吐き出し、それを改善する対策を出さないと離婚するという決意があるというメールを最初にもらったときは終わったと思いました。

 

 

しかし、私たち夫婦の間には知的障がいがある子供がおり、現実から逃げるためにギャンブルに走っていたこと。それでも家庭は大事にしたいので、何とかギャンブルから足を洗うので、やりなおさせて欲しいと訴えました。

 

 

正直にすべてを打ち明けた

 

メールのやりとりは2ヶ月に及びました。胃が擦り切れるほど、メールを出すときは一字一句しっかりとチェックして、自分を偽らずに思いのたけをメールしました。すると、家内の態度がだんだん、やわらかくなってきました。

 

 

私が家庭を大事にするから、ギャンブルは絶対やらない。もう借金はしないという誓いを立てたところ、そこまで思いが強いのであれば、今回は家計から借金の分はフォローしてあげるという旨のメールが届きました。

 

 

このメールをもらったときに、自分の心の中にあった、家族をだましていたという心のモヤモヤがぱっと消えてゆくのを実感しました。実はギャンブル以外にも、ローンで家電を買ったりして200万円以上の借金が残っていること。

 

 

結婚当時、借金はないと聞かれたとき、車のローンが100万円以上残っていたのに、借金はないと答えてしまったことなど、これまで隠してきたことをすべて打ち明けることができました。

 

 

女房としては、子供に障がいがあり、その現実から逃れるためにギャンブルに走ったり、買物依存症になったのだと分析していたのだと思います。そして、今回の件で、そのままの状態でいき離婚するのか、すべての現実を受け止めて家族のために生きていくのかの2択を私に与えました。

 

 

私はすぐに家族のために現実を受け入れ、生きていくことを即答しました。パチンコをしているときも、常に空虚感はありました。一時しのぎの現実逃避であることは分かっていたのです。

 

 

また、家電をローンで買いまくることも、家電を買っても、使用せず、買った段階で満足してしまうという、変な依存症であることは認識していました。今回、家内とメールで2ヶ月ほどぶっちゃけベースで話をしました。

 

 

結婚してから10年以上が経過しますが、ここまで本音で話し合いをしたのは始めてかもしれません。女房から200万円のお金を受け取り、すべての負債を解消することができました。この借りは一生かけてつぐなっていくものだと思っています。

 

 

今でも夢に出てくるほどトラウマです。多少、うつ病になってしまったことも事実ですが、うそのまま生活を続けることよりも、自分の膿みをすべて吐き出すことができて非常によかったと思っています。今は単身赴任が解消して自宅で生活しています。借金が早めにバレて良かったと思っています。

家内に内緒で借金200万円!源泉徴収表からバレた

家内に内緒で借金200万円!源泉徴収表からバレた

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。
家内に内緒で借金200万円!源泉徴収表からバレた
家内に内緒で借金200万円!源泉徴収表からバレた

とりあえず、法律相談カフェがどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。